So-net無料ブログ作成
検索選択
Audio & Visual ブログトップ
前の10件 | -

YAMAHA CD-S1000 [Audio & Visual]

持ってるオーディオ機器を整理するため、CDプレイヤーとしてマランツのDV9500を残して同じマランツのCD-16Dを処分。当時中古だったとは言え、CDプレイヤーとして始めて購入した機器だけに思い入れはあったんだけど、SACDを再生できる機器を残したかったというのがその理由。ところが、このDV9500、ディスクの認識不良というCDプレイヤーとしては致命的な不具合を発症。認識率が10%にも満たない状況では如何ともしがたく、代わりの機器を物色。某オークションで探してみてたんだけど、なかなか気になるモデルがそれなりの金額に落ち着かず、だったら新品でと言う事で、ここに落ち着いた。

全く視聴もせずにネットで購入したので、どうなのかなぁと思いながらの最初の印象は、きれいだけど線が細いかな?という印象。この辺は、楽器も作ってるって事がベースにあって、あまり音への味付けと言うのをしないのかなと勝手に考えてみたり。ま、この先エージングをしてどう変わっていくかを楽しんでみようかと。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東芝、テレビの自社生産から撤退 [Audio & Visual]

かつて、家電メーカーの花形事業だったテレビも、いまやお荷物事業に。最近、シャープがヨーロッパからの撤退が発表されたんだけど、まさか東芝までが生産を止めるとは。海外向けは合弁企業へ売却し、国内向けは他社OEM販売で継続するということで、選択肢からは完全に消えたなと。個人的には、次の薄型テレビを買うときの有力候補だったのになぁ。そういや、薄型テレビになってからは、

ソニーのQUALIAすげー、やっぱ作りが違うわ → QUALIA事業終了
・プラズマ最高、パイオニアの黒は別格や → パイオニア、プラズマ売却
・パイオニアの魂は、パナソニックに受け継がれてるはずや → パナソニック、プラズマ終了
・手ごろなサイズの4Kテレビは、東芝に一日の長ありや → 東芝、テレビ生産から撤退

目をつけたブランドが、どんどん無くなってくわ・・・。こうなると、個人的にはソニーのクリスタルLEDが次の本命機種になるが、数年前に参考出品されただけで、最近は音沙汰なし。すでに開発してなかったりして。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハイレゾ環境デビュー [Audio & Visual]

半年前くらいから気になってたハイレゾ音源。要はCDより高音質スペックの音源で、SACDもハイレゾ音源のひとつ。最近はFLACとかDSDとかいうハイレゾ音源フォーマットの話題も増えてきてたし、再生環境について雑誌なんかを斜め読みしてたところに、リーズナブルな対応機器があることを知ったので、思い切って購入してみた。モノは、iFI-Audioというメーカーnano iDSDというポータブルヘッドフォンアンプ。ヘッドフォンアンプとしてだけではなく、ハイレゾ音源フォーマットのDAコンバーターを内蔵していて、ライン出力した音声をオーディオアンプに入力することができるので、既存のオーディオ機器を使った再生環境の構築が簡単に出来るという代物。早速、ネットの音楽配信サイトから音源を購入して、聞いてみたんだけど・・・あんまり違いがわからんね。確かに、音がみっちり詰まってる感は感じられるけど、こうまでして聞きたくなる音源かなぁというのが最初の印象だった。聞いた音源がDSDではなくFLAC音源だからなのか、再生機器にAVアンプをはさんでいるからなのか、色々理由があるのかもだけど、ちょっと積極的におススメ出来るものではないかなというのが、正直な感想だった。ただ、ハイレゾ音源の高スペック化が進んでいるので、もう少ししたらCD聞いてるだけじゃもったいない、ってなるのかも。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パイオニアとオンキヨーが資本提携 [Audio & Visual]

パイオニア、AV事業でオンキヨーと資本提携。ブランドは継続(AV Watch

資本提携とは言うものの、パイオニアのAV機器事業を行っている子会社の株式を、オンキヨーと台湾投資ファンド会社に株式譲渡を行うので、ほぼAV機器事業の譲渡のようなものかと。プラズマテレビの不振から、復活を目指していたみたいだけど、結局出来なかったということか。最近は、ミドルクラスのAVアンプとかが評判良かったので、そこそこ盛り返してるのかなと思ったんだけどね。これで、パイオニアはカーナビ(カーエレ)とDJ機器のメーカーになっちゃうのかな?ま、譲渡先が真面目にオーディオ機器とか作ってるオンキヨーなので、アンプとかはちょっと注目かも。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4Kとプラズマ [Audio & Visual]

秋の新製品発表で、各社が量産型の4Kテレビを発表してきた。放送自体がまだないので、購入する人はまだまだ限られるだろうけど、これまでのような飛び抜けてる値段にはならないみたい。で、パナソニックも4Kテレビを発表したんだけど、すべて液晶モデル。プラズマテレビについては、今回新製品の発表すらなかった。もともと、大画面はしやすいけど、高画素化が難しいプラズマなので、やっぱりって思ったけど、こうなると一般ユーザへの液晶との比較でスペックが悪くなるわけだから、より生き残るには厳しい世の中になっていくかも。4Kだけなら、今のフルHDパネルを4枚繋げれば出来なくはないんだろうけど、一般家庭向きじゃないし。今のパナソニックじゃ、どれだけプラズマの高画素化が研究されてるかわからんし、あんまりこの先も期待も出来ないなぁ。

パナソニック、4K/HDMI 2.0対応65型液晶VIERAを10月発売(AV Watch
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

どっこい生きてる、SANSUIブランド [Audio & Visual]

オーディオアンプで、一時代を築いたメーカー山水電気。デジタル化の波に乗り損ねてからは業績が急降下し、去年ついに民事再生法の適用を申請。SANSUIブランドもついに終了したかとばかり思っていたら、まだまだ生き残っているみたい。日本でのライセンスを取得しているようで、これからもSANSUIブランドは生き残って行きそう。とはいえ、あの頃の血筋は途切れてる訳で、そう思うとどうでもいいかって思っちゃうんだよね。

ドウシシャ、SANSUIのBluetoothスピーカー(AV Watch

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

LD再生 [Audio & Visual]

娘が「魔女の宅急便」を見たいというので、押入れから「ジブリがいっぱい」のLD-BOXを引っ張り出してみた。再生環境は、HLD-X9からDMR-BW680へS接続で経由して、TH-P42GT5へHDMI接続という感じ。プラズマ買い換えてからは、初めてLDの映像を出したんだけど、思った以上にあらが目立つ映像だった。LDソフト自体も劣化しているのかもしれないが、映像の安定感がない。額縁映像だったので、画面全体に引き伸ばしてみるとさらに酷くて、エアチェックしたビデオテープの再生映像見てるみたいだった。一緒に1時間くらい見てたんだけど、ちょっとショックだったなぁ。一応、DMR-BW680側でアップコンバートの調整が効くみたいだし、ちょっと頑張ってみようかと。あとは、HLD-X9からコンポジット出力して、DMR-BWT630とのアップコンバート比較をしてみるのもありかな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2012年最後のお買い物 [Audio & Visual]

ブルーレイレコーダーを買ったのが、2ヶ月前。出力端子がHDMI端子(とコンポジット端子)だけになっていて、ブラウン管テレビとの接続が事実上不可能な状態だったので、しょうがなくテレビを買い換えることに。もともとプラズマテレビ派だったのと、設置上50V型の導入は無理な環境なので、もう機種は1つに絞られる状態。量販店に行って値札を見ると、価格.comの最安値には届かないものの、ポイント分を差し引けば実質同価格になる値段なので、ほぼ即決。大晦日に商品を運んでもらったんだけど、入れ替えて配線し直してとてんやわんやだった。

買って数日経ってみたんだけど、前回のテレビはこれだっ!と思って買った機種だったので、結構気に入っていたんだけど、今回は必要に迫られて購入した機種。まだ新しいものを手に入れたうれしさよりも、お気に入りと別れた寂しさのほうが強い。なんとか、好きになっていかないとなぁ。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブルーレイレコーダーを買ったら、テレビを買わなければならなくなった [Audio & Visual]

な・・・何を言ってるのか、わからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった・・・。

とまぁ、某キャラのセリフみたいな状況に陥ったわけだけど、先月購入したブルーレイレコーダーの出力端子を見たら、コンポジット出力とHDMI出力端子しかなかった。うちはまだまだブラウン管テレビが現役バリバリで稼働中。いわゆるハイビジョン映像を見たければ、コンポーネント端子(D端子)だけが頼みの綱という状態。しかし、現行のレコーダーには、その端子がすっかりなくなっていた。確かに、コンポーネント端子があったとしても、AACSという大人の事情のため、ハイビジョン出力できなくなっているので、最新のレコーダーを手に入れてもブラウン管テレビでは、もうハイビジョン映像は見ることが出来ないんだけどね。

さて、現在使用中のブルーレイレコーダーの置き換えをしようと考えていたんだけど、これではもうしばらく今のままかも。というか、新しいテレビを本気で探さなくては・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

セクシャル・バイオレット No.1 [Audio & Visual]

“ウォークマン”A860シリーズ ラッシュバイオレット(ソニーストア)

この秋の新機種ウォークマンを買ってみた。ソニーストア限定カラー。「バイオレット」繋がりで、ただ言いたかっただけのタイトル。バイオレットと言えば、桑名正博日産かってくらいだから。

えっと、ウォークマンのほうですが、これまでのフラッグシップモデルのNW-X1060を相方が持ってるので、ちょっと聞き比べてみた。・・・けど、よく違いがわからなかった。中島みゆきの宙船(そらふね)で聞き比べてみたんだけど、新しい方がちょっと音がきれいになったかなって感じた気が。その代わり迫力が減ったかなと。聞き比べた曲だけだと、X1060のほうが合ってるかなぁ。操作感は、圧倒的にA867の勝ち。タッチパネルの動作がきびきびしてて使いやすい。12月にはAndroidタイプのZシリーズが出るので、公式発表直後はそっちを狙ってたんだけど、純粋に音楽を高音質で聴きたいなら、こっちのほうを選んだほうが正解かも。

ちなみに、ソニーストアで購入すると、本体横にメッセージを刻印してくれるサービスがあるんだけど、タイトルの言葉を入れてもらおうと入力したら、文字長すぎて受け付けてくれなかった(´・ω・`)ショボーン
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - Audio & Visual ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。