So-net無料ブログ作成
検索選択
DMR-BWT630 ブログトップ

DMR-BWT630 [DMR-BWT630]

BDレコーダーとして、DIGAとして3台目の購入。今(2012年秋)モデルから処理エンジンのユニフィエが刷新され、処理速度が2倍に向上したらしいので、その実力を見てみようと触り始めてみたところなんだけど、あまり体感できてない状態。とりあえず、1週間くらい使ってみて感じたことをつらつらと書いてみる。

・メニューデザインが大幅に変更
2台目のDIGAは2年前のモデルなので、いつから変わったのか知らないんだけど、メニュー画面が3x3のパネルが並ぶ形式に変更されてた。デザインに懲りすぎて、個人的にはあまり操作性が向上しているようには思えなかったので、これにはがっくし。古いDIGAユーザは同じ思いをしているんじゃないかなぁ。
・編集機能の操作感
チャプター編集や部分削除といった編集機能も、元々それほど操作性に文句があったわけじゃないので、こんなものかという感じ。タイトル編集の文字入力画面のレイアウトが変わっていたけど、まだ本格的に使ってないので、ここはなんとも言えない。
リモコンのレイアウトが大幅に変更
今のところ、この変更が一番辛い。リモコン自体の形状は似ているんだけど、配置されているボタンが入れ替わってたりする。一番困るのが、メニューを呼び出す「スタート」ボタンと、「番組表」ボタンが入れ替わったこと。番組表が見たいのに、間違えてメニュー画面が開いた時のショックは、結構堪える。あと、画面表示ボタンが表から扉の内側に変更なったのも使いづらい。再生時間や放送時間なんかを見るのには、結構使えるんだけど、案外使われてないと判断されてるのかな?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
DMR-BWT630 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。