So-net無料ブログ作成
検索選択

小林可夢偉、今季ケータハムからのF1参戦が決定 [F1]

日本GPで3位表彰台を獲得するも、F1シートが得られずにフェラーリの耐久チームで1年「浪人」していた小林だけど、今季はF1の世界に戻ってくる事に。ケータハムはマルシャ、HRTと言った新興チームの中では、1番体制の整ったチーム。とはいえ、獲得ポイントはいまだ0。2013年シーズンは早々に翌年の開発に注力したと言われているので、今季はかなり期待できそう。小林も日本人ドライバーとしては、一度F1から離れて復帰してきた初めてのドライバー。最近は、実力よりもいかにスポンサーを多く持ち込めるかが、F1シートを勝ち取る近道になってる中で、大口スポンサーを持たない小林がF1の世界に戻ってこれたってことは、相当買われているってことなんだろう。今季はマシンレギュレーションが大きく変わるので、これまで下位チームだったところも大きく化けるかもしれないと考えると、結構楽しめそうなシーズンになりそう。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ステップノーズ [F1]

今シーズンのマシンが各チームから発表されてきてるけど、今年の流行は”ステップノーズ”になりそう。だけど、写真を見る限り、お世辞にもかっこよいものじゃない。どちらかというと二流メーカーのF1風ラジコンボディてな感じ。そろそろハイノーズのフロントセクションは、レギュレーションで低く押さえつけたほうがいいような気がするんだけど・・・。

ま、それでも全戦観るんだろうけどね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

F1 第18戦ブラジルGP結果 [F1]

決勝は晴れの予報なのに、予選は雨。ただ雨足は弱く、徐々に路面が乾きつつある微妙なコンディション。Q3で最後の最後にアタックラップに入って行ったヒュルケンベルグが、P.Pを獲得。自身初で、ウィリアムズとしても今季初。チャンピオン争いが佳境に入ってきた中で、伏兵が現れた感じ。決勝でどこまで戦えるかが見もの。2位以下はいつものメンバーで、ベッテルが2位でウェーバーが3位、4位ハミルトンで5位にアロンソという順位。地元で期待されたフェラーリのマッサは、Q3に滑り込んだものの9位とアロンソの援護には程遠い順位。バトンに至ってはタイヤを使いきれないのか、そのマッサに押し出される形でQ2敗退といいところなし。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

F1 第17戦韓国GP結果 [F1]

サーキット建設が遅れに遅れ、レース開催が危ぶまれた韓国GP。特例のさらに特例くらいの条件で、やっとレース開催の承認が下りたのが日本GPの翌日。いろいろと突っ込みどころが満載なサーキットらしいけど、レーススケジュールは予選までは順調に進んでいったみたい。予選は下馬評通り、レッドブルのベッテル、ウェーバーがフロントローを独占。3位には好調さを維持しているアロンソ、4位にはハミルトンが2列目をキープ。翌日の決勝は、予選まではドライだった天候から打って変わって結構な雨。そのため、セーフティカー先導でレースがスタートするものの、3周で赤旗中断。約1時間後に再びセーフティーカー先導でスタートするものの、その状態で17周も周回するという波乱の展開。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

F1 第16戦日本GP結果 [F1]

いよいよ鈴鹿。金曜日のフリー走行は好天に恵まれたものの、土曜日は朝から雨。激しくは無いけど継続的に降り続け、コース上には水たまりや横切るように川が出来る状態で危険と判断され、土曜日の予選は中止に。日曜日は再び晴れ、10時から濡れた路面が残る中、予選が始まり、フロントローはベッテル、ウェーバーのレッドブル勢。3番手にハミルトンが入ったものの、ギヤボックス交換で5グリット降格し、クビサ、アロンソが2列目に。マッサはいいところなくQ2敗退の12位。小林も第2セクターまでは、Q3進出出来そうなタイムできたものの、シケインを失敗しQ2敗退の14位。ヴァージンのディ・グラッシは、決勝のダミーグリッドにつく際にクラッシュし、スタートできず決勝は23台でのスタートに。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

F1 第15戦シンガポールGP結果 [F1]

唯一のナイトレースのシンガポール。予選からチャンピオン争いのドライバーが激しいポールポジション争いを展開し、アロンソが2戦連続のP.Pを獲得。2位にはベッテルが入り、ハミルトンとバトンが2列目、ウェーバーが5位という順位に。チャンピオン争い以外では、マッサがQ1でマシントラブルのため予選最下位に。すでに8基目のエンジンを投入しているため、ペナルティを受けて決勝は9基目のエンジンを投入。逆に、シンガポールでは苦しいと思われたBMWザウバーの小林は、Q3に進出。マシンの実力以上の予選結果な雰囲気だけど、決勝でもポイントゲットなるかといったところか。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

F1 第13戦ベルギーGP結果 [F1]

予選は、直線の長さからストレートスピードの速いマクラーレン有利かと思われたけど、レッドブルのウェーバーがP.P。2番手にハミルトン、3番手にはこのレースからFダクトを付けてきたルノーのクビサ。ベッテルは4番手で、バトンが5番手。フェラーリ勢は、マッサが6番手でアロンソは10番手。フリー走行から先の読めない「スパウェザー」が本領発揮して、予選はアタックのタイミングで有利不利が若干出た感じ。小林も翻弄された一人で、Q1の最後のアタックでコースオフしQ1敗退の19位。最近、ポイント獲得できてる時は予選下位からなので、そういう意味ではいいのかも。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

F1 第11戦ドイツGP結果 [F1]

隔年開催のホッケンハイムリンク。空撮で初めて知ったけど、森を抜ける旧コース部分はすっかり草木で覆われてしまってるのね。金曜日は大雨でどうなるかと思ったけど、予選、決勝はドライコンディション。予選は、フェラーリとレッドブルの一騎打ち。0.002秒差でベッテルがP.Pを獲得し、2位はアロンソ。Q3の残り1分を切ってからのタイムの出しあいは、かつての予選を彷彿とさせるものだった。Q2の終了間際でも10位争いが熾烈で、小林、シューマッハ、ヒュルケンベルグが争い、結果はヒュルケンベルグがQ2突破。トップから1秒前後でのタイムの出しあいは、なかなかに面白い。2列目はマッサとハミルトンだけど、マッサはほぼベッテルから0.5秒遅れと2台が抜け出た感じ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

F1 第10戦イギリスGP結果 [F1]

開催までに紆余曲折あったイギリスGPだけど、結局シルバーストーン開催。予選は、レッドブルが圧倒的な速さを発揮し、ベッテル、ウェーバーのフロントロー。大きく遅れてアロンソ、ハミルトン。マクラーレンのバトンは、車が安定せずQ2敗退の14位。今回、ヒスパニアからブルーノ・セナに代わり山本左近が出場することに。今季は金曜日のフリー走行で走った事はあるけど、本選出場は2007年のスパイカー(現フォースインディア)以来。予選は最下位だったけど、決勝で見せ場を作ることができるか。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

F1 第9戦ヨーロッパGP結果 [F1]

スペインの市街地コースが舞台のヨーロッパGP。最近は、マクラーレンが好調だったけど、マシンをアップデートしてきたレッドブルが久しぶりにフロントローを独占。ベッテルは今季4度目のP.P。2列目にはハミルトンとアロンソが並び、3列目にマッサ、クビサと続く形に。メルセデスGPはタイヤのマッチングがうまくいかず、シューマッハ、ロズベルグともにQ2敗退とやや予想外の展開。BMWザウバーの小林はクリアラップが取れなかったのか、今回もQ1敗退。なかなかこの辺から抜け出せなくなってきた感じ。マシンの信頼性も不安な面があるので、決勝はやっぱり完走狙いかな?

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感