So-net無料ブログ作成

ハイレゾ環境デビュー [Audio & Visual]

半年前くらいから気になってたハイレゾ音源。要はCDより高音質スペックの音源で、SACDもハイレゾ音源のひとつ。最近はFLACとかDSDとかいうハイレゾ音源フォーマットの話題も増えてきてたし、再生環境について雑誌なんかを斜め読みしてたところに、リーズナブルな対応機器があることを知ったので、思い切って購入してみた。モノは、iFI-Audioというメーカーの nano iDSDというポータブルヘッドフォンアンプ。ヘッドフォンアンプとしてだけではなく、ハイレゾ音源フォーマットのDAコンバーターを内蔵していて、ライン出力した音声をオーディオアンプに入力することができるので、既存のオーディオ機器を使った再生環境の構築が簡単に出来るという代物。早速、ネットの音楽配信サイトから音源を購入して、聞いてみたんだけど・・・あんまり違いがわからんね。確かに、音がみっちり詰まってる感は感じられるけど、こうまでして聞きたくなる音源かなぁというのが最初の印象だった。聞いた音源がDSDではなくFLAC音源だからなのか、再生機器にAVアンプをはさんでいるからなのか、色々理由があるのかもだけど、ちょっと積極的におススメ出来るものではないかなというのが、正直な感想だった。ただ、ハイレゾ音源の高スペック化が進んでいるので、もう少ししたらCD聞いてるだけじゃもったいない、ってなるのかも。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昭和シェル石油<5002>、中間決算発表 [株式投資]

昭和シェル石油が2014年12月期の中間決算を発表。前年同期と比べると、増収減益。もともと去年の数字が良すぎたので減益は予想されてた事なんだけど、会社四季報の予想と比較しても、売上げ、利益ともちょっとずつ足りないみたい。こうなった理由は、石油事業の原価高で利益が圧迫されたみたい。一方、エネルギーソリューション事業は売上げが伸び悩んでるみたいだけど、利益が出せる体質になってきたみたい。ここまでの半年間の利益では石油事業の倍以上になったので、何とかこのままの状態で売り上げを伸ばしていってもらいたいもの。

今回は中間決算発表と同時に、配当金の修正も発表。中間配当、期末配当ともに1円増額の19円に修正。比較的配当利回りが高い銘柄なんだけど、さらに増配となったことで株価がどう動くか気になるところ。保有し始めて何年になるか忘れたけど、年間38円はたぶん最高じゃないかな?一時は年間で18円と現在の半額まで落ち込んだときもあったけど、ここからはどんどん増えていって欲しいところ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。