So-net無料ブログ作成

ランサーエボリューション、現行モデルで生産終了 [明日になったらどうでもいい事]

ネタ的には古いけど、ちょっと個人的感想を。現行モデルはちょうど10代目。この10代目、もう7年もモデルチェンジしていないことに驚き。2リッター直4ターボで4WDという、当時のWRCのために生まれてきたようなこの車。スバルのインプレッサとともに、グループA時代を引っ張っていった名車。トミ・マキネンとともにマルボロカラーのランエボがラリーで勝ちまくってたのが、強烈に印象に残っている。日本メーカーは、トヨタ、三菱、スバル。海外メーカーでは、プジョー、フォード、シュコダ、セアトと、たくさんワークス参戦してたんだけどなぁ。スバルも三菱も、ラリーの表舞台から撤退したことで、ランエボもインプレッサもすっかりラリー色が消えてしまった。今の時代、こういった実用的なハイパフォーマンスカーは、まったく売れないんだろうね。ちなみに、個人的にはランエボは電子制御で車をコントロールしている印象なので何となく好きになれず、インプレッサを応援していた。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。