So-net無料ブログ作成
検索選択

DMR-BW800の良いところ [DMR-BW800]

たまにはいいところも言っとかないと、買って損したと思われそうなんで。

・編集速度が速い
地デジ番組なんかだとCMが入っちゃうので、容量を減らすためにもCMカットをしてるんだけど、シャープ機との速度差にビックリ。シャープ機もSD画質の編集だったらストレスなく出来るんだけど、HD画質になった途端もっさり動作。次のフレームに移動するのに1秒くらいかかってしまう。タイムカウンターがフレーム数まで表示されるのはいいんだけど、よくよく考えるとフレーム指定のジャンプなんてしないわけで、全然意味なかったりするんだよね。その点、パナ機はHD画質でも快適に動作してくれるので、編集作業もサクサク進められる。最初、シャープ機の編集速度しか知らなかったから、動きのない画でコマ送りしてた時、ほんとに動いてんのかよ?とか不安だった。パナ機は編集機能が弱いって言われているけど、だいぶ改善してきてるんだなと思った。ただし、編集作業の一部キャンセルが出来ないのは何とかして欲しかった。2つ、3つCMカット部分を設定した後に、次の編集点を間違ったと思ってもキャンセルすると全部がキャンセルされてしまうので、始めっからやり直しになる。シャープ機は遡ってキャンセルできるので、そこはちょっと頑張って欲しかったなと。ま、慎重に編集すれば、問題ないんだけどね。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

横田

BW800の使い勝手を詳しく記してあり、大変参考になりました。
PS3で再生できるBD作成が少し限定されるのは意外でしたが。
起動時の待ち時間は日立のDV-DH400Tと較べてどう出るか楽しみです。(注文している所です)
by 横田 (2009-02-17 17:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。